航空宇宙2

2018年3月24日(土曜日)、展示面積が従来の1.7倍の約9,400平方メートルとなり、日本を代表する航空宇宙専門博物館「岐阜かかみがはら航空宇宙博物館」がオープンしました。

 

『航空エリア』では各務原で最も多く生産され、今回のリニューアルに合わせて修復された「飛燕」の実機、各務原で初飛行を行った「零戦」初号機の実寸大模型等を新設。さらに日本最多を誇る実機が年代ごとに配置されています。

『宇宙エリア』では、あの『ISS』の日本実験棟『きぼう』を展示。また日本を代表する探査機『はやぶさ 2』や、現在も火星探査を行っている『キュリオシティ』などの実寸大模型といった新たな展示物も登場。

さらに『カフェ』や『ショップ』も充実しています。

大人気の『航空機シミュレータ』や『ハンズオン展示』も公開。『学習プログラム』や『ツアー』なども定期的に開催予定で、『見て』、『学んで』、『体験できる』博物館に生まれ変わりました。

 

新しく生まれ変わった「岐阜かかみがはら航空宇宙博物館」へ、ぜひお越しください。

 

HP: http://www.sorahaku.net/index.html