クロミッドの効果と通販

クロミッドはお薬の製品名で、実際に体の中で効果を発揮する成分はクロミフェンクエン酸塩という物質です。

どんな効果があるかと言うと、卵胞を育てる効果が期待出来ます。
妊娠は、体の中のその時に1番状態のいい卵胞が育つとサインを受け排卵し、卵胞から卵が飛び出した時、精子と出会い受精しフカフカの子宮内膜に着床する事で成立します。なので、まず体の中で卵胞が育たない事には妊娠へのストーリーは始まりません。最近では、晩婚化も進んでいる事もあり、自力で卵胞を育て排卵を促す機能が低下している場合が増えてきています。
そんな時に処方されるのがクロミッドで、卵胞を育て、排卵を促すサポートをしてくれるお薬です。
具体的にどのような作用機序でサポートしてくれるのかというと、私たちのホルモンは脳から分泌されます。クロミッドは、ホルモン機能のある間脳に作用し、FSH(卵胞刺激ホルモン)、LH(黄体ホルモン)の分泌を促進させます。
FSHは、卵胞刺激ホルモンでその名の通り、卵胞を育てるように促します。
LHは、黄体ホルモンで、排卵の時期に排卵していいですよと、卵胞にサインを出す役割をします。

これらのホルモンバランスによって正常な排卵が行われるので、ホルモンが出ればいいという話ではありません。多すぎ、少なすぎを抑えて適切な範囲を保つ事によって効果が出ますので、飲めば必ず卵胞が育つという薬ではないので医師が適切な量、適切な服用時期を考え婦人科でドクターにより処方される薬なので、ドラッグストアなどで個人の判断で購入出来るお薬ではありません。

またホルモンバランスを調整するお薬なので、飲めない場合もあります。
例えば乳がんなど、既にホルモン剤を出すことでリスクが上がるホルモン系の病気を患っている人は飲めません。

また副作用とまではいきませんが、子宮内膜が通常より薄くなる傾向があるので、妊娠を考えている人は服用中でも適切な診察を受ける必要がある薬です。