【名古屋の繁華街でネットカジノ店摘発】従業員4人逮捕 「バカラ賭博」暴力団の資金源か 愛知県警

【名古屋の繁華街でネットカジノ店摘発】従業員4人逮捕 「バカラ賭博」暴力団の資金源か 愛知県警

【名古屋の繁華街でネットカジノ店摘発】従業員4人逮捕 「バカラ賭博」暴力団の資金源か 愛知県警

27日夜、名古屋の繁華街、中区錦三丁目でインターネットカジノ店が摘発され、店の従業員の男4人が逮捕されました。

 常習賭博の疑いで逮捕されたのは、中区錦3丁目のインターネットカジノ店「e-Sports」の従業員、浅井定容疑者(43)ら4人です。
      
 警察によりますと、4人は今年3月から先月にかけ、不特定多数の客を相手に、店内に設置したパソコンを使ってネット上で「バカラ賭博」をした疑いがもたれています。

 警察は、4人の認否を明らかにしていません。

 警察は、店などの関係先からパソコンや現金約300万円などを押収し、店の売り上げの一部が、暴力団の資金源になっていたとみて調べています。

【2023.5.28 放送】
—————————————————————————–
チャンネル登録よろしくお願いします! @CHUKYOTV_NEWS
—————————————————————————–
■CTV NEWS公式サイト
■Twitter 
■TikTok @ctv_news
■LINE NEWS %40oa-ctvnews
■疑問・お悩みや調査依頼は「あなたの真ん中取材班」へ! 
■写真や動画などの投稿は「キャッチ!投稿BOX」へ! 

#ニュース #中京テレビ #CTV

ネットカジノカテゴリの最新記事